% cat

MySQLで実行中のクエリ一覧を見て、SQLを強制終了する方法

時々、アプリケーションが暴走して変なクエリが発行されたり、いつまでたってもクエリが終わらない時とかありますよね。そんな時には、MySQLで実行中のSQLを見て、問題ありそうなものを強制終了させちゃいます。

MySQLにログイン

$ mysql -u hoge -phoge db

まずはMySQLにログイン。その後、

> show processlist;

と打つと現在実行しているSQLの一覧が表示されます。項目の中にTimeというのがありますが、これが実行から何秒経過しているかを表しています。

ちなみに

> show full processlist \G;

と full を付け加えるとSQLの全文が表示される + \G を末尾に付け加えるとクエリ毎に分割されて見やすくなります。

明らかに時間がかかって負荷の原因になっているものがあれば Id という項目で表示されている数値を使って強制終了します。(*) やみくもに強制終了すればいいというわけではないので適宜使ってください。

> kill プロセスID

これだけです。

まぁ、そもそもの負荷の原因を探って修正しないと意味ないですが、突発的な対処として。

最新記事

「良いプロダクト」とは、どんなプロダクトのことでしょうか?

こんにちは! プロダクトオーナー兼開発部マネージャーをしている長谷川([@roki1801](https://github.com/roki1801))です。普段は山形県山形市にあるベーシックのサテライトオフィス「[山形ラボ](...

roki1801
2019年03月29日

大量アクセスに耐え得る在庫管理システムの構成を考え実装してみた

皆さん「在庫管理」ってどうしてます?itemsテーブルに、stockカラム作ってdecrementしてますか? まぁ正直、それでも良い感じしますよね。楽だし何やってるかわかりやすい。 しかし! **超人気商品に超ア...

mmusasabi
2019年03月13日

kubernetes で Ruby on Rails を動かして kubern...

巷で話題の kubernetes ですが、とってもとってもとっつきにくいですよね そんな kubernetes ですが手元で動かすことができたので解説してみます (情報が間違ってたらごめんなさい! 🙇) 目標はこちら ...

tkhr0
2019年03月07日